×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

---DG Amp forever------------------------------------------

DG-Stompの音

ライブや外出練習で大活躍中のDG-STOMP。最近は小編成での演奏が多い。つまりドラムやベースなしでの演奏なのでそれほど大音量でなくていい。マイクでひろってPAへって具合なので自分のモニターSPになるぐらいの物で良いわけです。小型アンプとコレをもって参加するのが非常に手っ取り早い。しかし、そのコンパクトな環境でより良い音への挑戦!!みたいなことを考えて研究しているところです。繋ぐものによってはアンプでもスピーカーシュミレーターをONにしたほうが、良い場合もあるようです。(PODの取説にも書かれてました)SPシュミの種類が豊富なので結構色んなアンプに適用できるのではないでしょうか。


DG-STOMP + Fender Japan Sidekick35RX

かなり古いフェンダージャパンのソリッドステートアンプです。曲がりなりにもフェンダーなのでクリーンサウンドが得意のようですが。30Wですが音圧もありますし低音もまあまあ出ますし、センドリターン端子があるのでプリをすっ飛ばした純粋なDGの音を出すことが出来ます。10kgぐらいなので手軽です。

MP3 DRIVE2を選んでリアハムバッカー(ディマジオの FAST TRACK2)で弾いてます。

MP3 DRIVE2を選んでフロントのシングル(Fender Texas Special)で弾いてます。

MP3 DRIVE2を選んでフロントのシングル(Fender Texas Special)で弾いてます。

MP3 LEAD2を選んでリアハムバッカー(ディマジオのFAST TRACK2)で弾いてます。

MP3 最後に2トラック使って簡単な曲を一発録りしてみました。TR1にバッキングとしてCLEAN2を、TR2では前半のリードにDRIVE2、後半はLEAD2で弾いてます。途中DGのパッチ切り替えの音とピックアップ切り替えの音をマイクがもろに拾ってしまってます。

HOME

------------------------------------------------- June/1997---

Copyright(c)2006 "DG AMP FOREVER WEBSITE" All rights reserved.